ここから本文です

信濃屋の中の信濃屋! 〜安心・安全・美味しさ 三拍子揃う「食のテーマパーク」代田食品館の魅力に迫る

信濃屋の中の信濃屋! 〜安心・安全・美味しさ 三拍子揃う「食のテーマパーク」代田食品館の魅力に迫る

2019.12.06

谷本英理子

著者イメージ

栄養学・医学に知見を持ち国際舞台でも活躍する谷本英理子が、食や栄養学に関する注目情報を発信します。

こんにちは!

皆さんはスーパーマーケットにどのような条件を望んでいますか。

20代以上の女性1000名を対象にしたアンケート調査(1)によると、スーパーマーケットを選ぶポイントとして「家に近いこと」に次いで上位に挙がるのは、「品揃えの良さ」「商品の価格の安さ」そして、「商品の品質・鮮度の良さ」。

 

でも、これら全部の条件を1箇所のスーパーで叶えるなんて至難の業

と思われた全ての方におすすめなのが、信濃屋です。

 

ひたすらお財布事情を考慮した安売り店でもない、しかし、特定の高級食品でセレブ奥様にしか手が届かないようなスーパーでもない。

日本が誇る老舗食料品店・信濃屋は、そんな完璧な魅力を備え、今もなお進化を遂げるスーパーマーケットなのです。

 

小田急線世田谷代田駅から徒歩7分。

今回は、都内でも最大規模の品揃えを誇る信濃屋ラバーのメッカ「代田食品館」に潜入しました。

 

ご案内くださったのは、食品営業本部商品部部長の岩崎忠之さん。

まさに信濃屋の食をあまねく司る「信濃屋マスター」から、直々に店内をご案内いただくという贅沢なひと時から見えたのは、安心・安全・美味しさへの飽くなきこだわりとそれを伝えたいという熱い思いでした。

1.生産者へのまなざし

  • イメージ
  • イメージ

店内に入ってすぐに目を惹くのは、圧巻の品揃えの「トマトコーナー」。

商品選定において見ているのは「人」であると岩崎さんは断言します。

「食材を作る人々の想いやこだわりを理解して、志を確認しなければ始まらない」という信念の下、本当に良いもののためには国内外問わず現地まで足を運び、生産者の手から仕入れ、販売に向けて共に開発をする。

 

減農薬(農薬を最小限に抑えた)や農薬不使用を遵守する生産者による野菜が、産地直送で店舗に届きます。

生産者とバイヤーを「食材を作る人」と「仕入れて販売する人」と分断するのではなく、人々により良い食を届けるパートナーとして連携するからこそ実現する鮮度や品質への安心・安全。

トマトに負けないインパクトを放つ、生産者の顔が見える商品ポップにも、岩崎さんの信念が感じられます。

商品選定において見ているのは「人」であると岩崎さんは断言します。

「食材を作る人々の想いやこだわりを理解して、志を確認しなければ始まらない」という信念の下、本当に良いもののためには国内外問わず現地まで足を運び、生産者の手から仕入れ、販売に向けて共に開発をする。

 

減農薬(農薬を最小限に抑えた)や農薬不使用を遵守する生産者による野菜が、産地直送で店舗に届きます。

生産者とバイヤーを「食材を作る人」と「仕入れて販売する人」と分断するのではなく、人々により良い食を届けるパートナーとして連携するからこそ実現する鮮度や品質への安心・安全。

トマトに負けないインパクトを放つ、生産者の顔が見える商品ポップにも、岩崎さんの信念が感じられます。

 

2.食のエンターテイメント

一方で、安心・安全に増して、「食べてみたい!」というモチベーションに直結するのは、やはり「味」ではないでしょうか。

百聞は一見に如かず。代田食品館には、食品の魅力をその場で体感できる工夫も目白押しです。

 

中でも、食材の素晴らしさを学び、体感できる「お客様向け無料セミナー」は、全国から直々に招いた生産者から、食材の産地から栄養価、おすすめの調理法まで余す所なく伝授いただける貴重な機会です。

 

この日のセミナーのテーマは「昆布」。

昆布の種類をビジュアルから判別するという大変コアなクイズコーナーからは、主催者の方々の食へのニッチな愛すら感じられます。

  • イメージ
  • イメージ

食への愛が伝わってくるこちらの表情!生産者、製造関係者はじめ、商品の知見を持つ方が直々に講師を務めます。ちなみに会場は、店内のお惣菜コーナーの隅っこというシュールさです。

正解者には立派な昆布のお土産が贈呈されました。

何と太っ腹な!と思っていた所、最後には参加者全員に昆布のプレゼントが…!

セミナーで学んだ食材の魅力や調理法のコツをすぐに家でも実践できる、嬉しいサプライズです。

  • イメージ

昆布から直に抽出した出汁をベースにした味噌汁は、フリーズドライのものとは明らかに一線を画す奥深い味わいです。

3.心も胃袋も満たされるお買い物

過去にセミナーのテーマになった食材は、天日干したくあん、木桶仕込醤油、モッツァレラチーズなど。

店内のあらゆる所に開設された試食コーナーでも、その日一押しの食材をリアルタイムで味わうことができます。

お惣菜からスイーツまで、カートを押していたら一食分完結してしまうのでは、と言っても過言ではない充実ぶりです。

試食ブースの店員さんも、食のプロフェッショナル揃い。

生産者のこだわりから食材の栄養価まで、思わぬ小話を聞けると、社会科見学さながらのワクワク感が込み上げます。おすすめの調理法や保存法など、プロのアドバイスを元に食卓のイメージを膨らませてから買うことができるのも嬉しいポイントです。

 

ちなみに、岩崎さんも毎週土曜は自ら店頭に立たれるのだとか。

「自分が厳選した本当に良い食材たち。その魅力を分かっていただけるお客さんに直接届けたい」。生産者と消費者を現場で繋ぐ、プロフェッショナルたる姿勢にもはや脱帽です。

 

夕食の買い出しにちょっとそこのスーパーへ、のつもりが、試食やセミナーを堪能するうち、世界中から厳選された食の魅力に開眼する。

お店を出る頃には、心も胃袋も、お買い物袋も一杯になっている、これほど楽しいスーパーがあって良いのでしょうか。

 

次の記事では、岩崎さんがただでさえ厳選されてきたはずの店頭のラインナップから、更に絞って一押しくださったおすすめ商品を一挙ご紹介します!

 

店舗紹介

【信濃屋代田店】

https://shinanoya.co.jp/shop/daita.html

 

※参考文献

アイブリッジ株式会社「スーパーマーケットに関する意識調査(2017年版)」

https://www.research-plus.net/html/investigation/report/index105.html

この記事をシェアする

Latest

ママが知りたい!安心・安全なモノの選び方

圓井菜都美

ママが知りたい!安心・安全なモノの選び方

2021.03.30

神の与えた食物「デーツ」で美活!「デーツ入りキャロットソテー」

圓井菜都美

神の与えた食物「デーツ」で美活!「デーツ入りキャロットソテー」

2020.03.16

一覧を見る