ここから本文です

神の与えた食物「デーツ」で美活!「デーツ入りキャロットソテー」

神の与えた食物「デーツ」で美活!「デーツ入りキャロットソテー」

2020.03.16

圓井菜都美

著者イメージ

Veganやグルテンフリーのメニュー開発を行う栄養士の圓井菜都美が、内側からキレイになれる料理レシピを紹介します。

春は始まりの季節。意識的に鉄分やビタミンACEを摂り、たるみやくすみのないハリのあるツヤ肌で、素敵なスタートを切りませんか♪今回は、第七の栄養素「フィトケミカル」をたっぷり摂れる、デーツや緑黄色野菜を使ったメニューをご紹介します。

 

フィトケミカルは、植物や果物に含まれる天然化合物。必須栄養素ではありませんが、抗酸化作用が高く、美容や健康のために積極的に摂取していくことが望まれています。

デーツはナツメヤシの果実で、イスラム教聖典コーランに「神の与えた食物」と記載されるほど栄養価が高く、美容に欠かせない鉄分やビタミン、ミネラルがたっぷり。人参・かぼちゃにも、抗酸化作用の強いビタミンACEが豊富に含まれ、中でもビタミンA(βカロチン)は、油を一緒に合わせると吸収しやすくなるため、今回のようなソテーはとってもおすすめです。

 

常備菜として作り置きして、お弁当に入れると、鮮やかな色合いでパッと明るくなりますよ。デーツのブドウ糖や果糖は、素早くエネルギー源として動いてくれるので、朝ごはんにも最適なレシピです♪

材料

≪作りやすい分量≫

・人参…1本

・かぼちゃ…1/8個

・デーツ…3個

・ココナッツオイル…大さじ1

・塩…少々

・レモン汁…小さじ1

・くるみ…お好みで

・ブロッコリースーパースプラウト…1/2P

作り方

1. 人参は千切り、かぼちゃはワタを取り除き薄切りに、デーツは種を取って6等分する。

 

 

 

 

 

 

 

2. フライパンにココナッツオイルを入れ、かぼちゃを入れてじっくり火を通す。ホクホク感が出てきたら、人参とデーツ、塩を入れ炒める。人参がしんなりしたら火を止める。

 

 

 

3. お皿にブロッコリースーパースプラウトを敷き、中央に2.をのせる。仕上げにレモン汁を回しかけ、くるみは半分に割ってトッピングして完成。

ワンポイントアドバイス

人参は、皮の部分に栄養素がたくさん含まれているので剥かずに使用します。今回は人参とかぼちゃのみでしたが、パプリカやビーツなどをじっくりソテーしても美味しいです。

食べる直前にレモン汁をかけると、ソテーして失われたデーツ・人参・かぼちゃのビタミンCを補うことができますよ。

 

デーツはそのままおやつ感覚で食べることが多いかもしれませんが、こうしてお料理に取り入れたり、例えば玉ねぎと一緒に刻み、しんなりするまでソテーして、バルサミコ酢を足して軽く煮詰めれば、お肉に合うソースにもなるんです。

 

毎日の美活に、デーツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

撮影協力:株式会社アルフレックス ジャパン

 

生産者紹介

デーツをはじめ、国内産や有機品などこだわりの食材を取り扱う専門商社

【アルファフードスタッフ株式会社】

https://www.alpha-food.co.jp/

この記事をシェアする

Latest

30分で1000個売れるケーキを製造!『グルテンフリー工房mincle』とは?

圓井菜都美

30分で1000個売れるケーキを製造!『グルテンフリー工房mincle』とは?

2021.06.16

ママが知りたい!安心・安全なモノの選び方

圓井菜都美

ママが知りたい!安心・安全なモノの選び方

2021.03.30

一覧を見る